海洋生物増殖学分野について

 京都大学農学研究科・海洋生物増殖学分野では,海洋の多様な生物資源を持続的に利用するために,魚類を中心として生理・生態・分類に関する基礎知見の集積を進めています.現在の研究内容は,異体類(カレイ・ヒラメ類)の種苗生産過程における形態異常の原因解明と防除や,西日本の沿岸性魚類の遺伝的個体群構造分析などが中心です.

 当研究室では,飼育実験や野外調査でサンプルを得て,それを研究室に持ち帰って分析するという研究パターンが中心となります.飼育実験は京都大学舞鶴水産実験所,道・県・国の種苗生産施設などに一時滞在して行うほか,農学部地下飼育室を使用することもあります.野外調査は現在では宮城県気仙沼市,有明海,筑後川などで行っています.

・研究室連絡先:zoshokuアットkais.kyoto-u.ac.jp アットマークを半角で入れて送信して下さい

 606-8502 京都市左京区北白川追分町
 京都大学農学研究科 応用生物科学専攻 海洋生物増殖学分野


最新情報&更新情報

2016.7.19  研究室ウェブサイトデザインを更新しました
2016.6.28 メンバーページを更新しました
2008.8.18  研究室が農学部総合館北棟5階(N573,576,577,578,579,581,583)に移転しました